[てくのみくす。_夏色乙女] 夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性交に耽った夏の思い出、久々に再会した従姉妹はすっかり大人の身体で…!?

夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性交に耽った夏の思い出 無料

  • iOS:OK
  • Android:OK
  • PC:OK

夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性交に耽った夏の思い出

てくのみくす。

86469120

久しぶりに会った従姉妹は女性の身体になっていて…!?

  • 制服
  • 巨乳
  • 中出し
  • アナルファック
  • 着衣ハメ
  • 処女
  • ずらしハメ
  • アへ顔
  • 日焼け跡

夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性交に耽った夏の思い出の管理人評価・口コミ

※アイコンタップで評価が見れます!!

総合評価

女の子のエロさ

ストーリー性
  

絵の上手さ

[cg 画バレ]あれ…、従姉妹がエロくなってる…

横にスライドで大量画バレをチェック!! 久々にあった従姉妹が成長してエロくなってるから犯そうっ!!

キャラクター紹介

※タップでもっと詳しいキャラ設定がわかります!!


従姉妹




夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性交に耽った夏の思い出のあらすじ


久々に帰省した実家。男はそこで昔よく遊んでいた従姉妹と再会する…。数年ぶりに会った従姉妹は別人のように成長していて、その女性らしい身体つきに男の心臓は高鳴ってしまう。しかも、胸元を見ると従姉妹はなぜかブラジャーをしていなくて…!?そんな従姉妹の無防備な姿に男の理性は消滅する…!!
久しぶりに再会した従姉妹に欲情してしまう男。しかし、大きなおっぱいが濡れて露わになり、乳首がピンッと張って制服を押し上げているのを見せつけられれば、強姦してしまうのも無理はないだろう…。
公式サイトへ進む

抜きどころピックアップBest.3!!

夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性交に耽った夏の思い出のエッチなシーンをチェック!!

濡れ透け少女…!!

川で転んだ少女が、エッチな身体を見せつけてくる!!

真夏の青空の下、強姦る!!

従姉妹のエロい身体で欲情してしまった男は、制服を着せたまま少女の処女膜を破る…!!

最後はハッピーエンド!!

強姦とか夜這いとか色々あったけど、全部水に流して最後はラブラブ種付けセックス!!

夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性交に耽った夏の思い出のストーリーをネタバレ!!

ストーリー、絵の上手さ、女の子のエロさ… 隈なくチェックして、今夜のお供に本当にふさわしいのか画バレチェック!!

久々に再会した従姉妹は…

帰省

8月の猛暑の中、男は久しぶりに田舎の実家に帰省していた。

夏は嫌いだ…。

ギラギラと照り付ける太陽から逃れるため、男は子供のころよく遊んだ小川に足を運んだ。

すると、1人の制服姿の少女が小川の中で無邪気に遊んでいるのを見つける。

(俺もよくあんなことしてたな…。)

物思いにふける男だったが、よく見ると、少女のパンツが丸見えになっている。

少女をそのままにしておくのも気が引け、男は声をかけることにした。

パンツ、見えてんぞー。
えっ!?お兄ちゃん!?えっ!?えっ!?

驚いて振り向く少女。成長して大人っぽくなっているものの、その顔に男は見覚えがあった。

(あ、従姉妹だったのか。)

従姉妹は慌ててスカートを抑えたが、水に足元をとられ、そのまま…。

ドッポーン!!

従姉妹は派手な水しぶきを立てて、その場に転んでしまった…。

あ、たたた…。
おーい、大丈夫かー?
ん、大丈夫ー。

従姉妹のほうに駆け寄ると、顔だけではなく身体つきも昔とは違い大人っぽくなっていることに気づく。

だ、大丈夫か?怪我とかしてないか?
…だいじょうぶ、だって。本当に…。

近づこうとする男に、顔を真っ赤にしながら応える従姉妹。

と、とにかく上がって乾かそう。そのまんまじゃ、風邪ひくぞ。
う、うん…あ、ありがと…。お兄ちゃん…。
成長した従姉妹
あはは、結構ずぶ濡れだぁ…。

スカートの裾をしぼり、濡れた制服を乾かす従姉妹。

男がふと胸元に目をやると…。

(ノ、ノーブラ…ッ!?)

なぜかブラジャーをしていない胸に、濡れた制服がぴったりと張り付いている。

こっち見ないでよね…!

男の視線に気づきけん制する従姉妹。

しかし、一度芽生えた欲情は男の理性を溶かしてしまい…。

きゃっ…!?

気づくと、男は彼女のその大きなおっぱいをわしづかみにしていた…!

ちょっ…やだっ…、いた…ぃ、ょ…。

罪悪感に襲われながら、それでも目の前のおっぱいの誘惑には適わない。

男は卑猥な音を立てながら乳首にむしゃぶりついた。

んんぅぅぅぅぅっ…!!

じゅるるっ、ぢゅるるるっ!

は、はっ…は、っ…はーっ…。

唇を離し従姉妹の顔を見ると、涙を流しながらも恍惚とした表情だった。

(…間違いない、感じて…いたんだ。)

彼女の乳首は制服を押し上げるようにビンビンに張り詰め、男のちんこもそれに共鳴するように勃起していた…。

従姉妹の味
…おにい、ちゃん…これで、いい…の?

壁に手をつかせ、尻を高く上げるように言うと、従姉妹は素直に言うとおりにした。

あぁ…そのまま、じっとしてるんだぞ。
…ん、うん…。あまり、怖くしないで…ね?

彼女の濡れた下着をずらすと、粘性のある液体が彼女のお〇んこから糸を引いた。

…っ!んっ…!

彼女の股間に顔を近づけ、ペロリと舐めてみると余裕のない声が漏れ聞こえてきた。

(こいつも、こんなにするんだな…。)

彼女の少し酸っぱい汁を堪能する男。一滴残らず飲み干そうと何度も舌を這わせた。

…ひっ!やっ、んっ…そ、それ、だ…だめだよぉ、おにいちゃ、ん…。

言葉とは裏腹に、従姉妹は男の顔に押し付けるように尻を突き出してくる。

待ってろ…、すぐ、終わるからな…。

男は限界まで張り詰めたチンコを取り出し、従姉妹のお〇んこに押し当てた…。

青空の下、従姉妹の処女を…!!

は、はっ…はじ、め、て…だか、ら…ね、わたし…ぉに、ちゃ…。
ああ、わかってる、よ…っ!

ズブッ!!

狭い膣内を裂くようにチンコが埋まっていく。

っ…ぐ…っ!!…んぅっ!、…っ!!

初めてのチンコに腰を抜かしてしまった従姉妹の腰をつかみ、ゆっくりと膣内を刺激した。

く…はっ…んぅ、んうぅぅx…っ!!

よだれを垂らしながらチンコの感触に徐々に慣れていく従姉妹。

お、お兄ちゃん…、わ、わたし…な、ん…だか…。
よし、そろそろ…いくぞ…!

ズププッ!!!!

くひゃんっ!?

さっきまでと打って変わり激しいピストンで彼女の子宮口を責めた。

ゃ…はっ、かふ、…やっ、だめ…それ、だめぇっ…!!

初めてのセックスとは思えないほど、従姉妹はだらしなく口を開け喘いでいた。

ぅ、あ…、は、はげし、すぎ…だよ、おに…ちゃ、…!

キュンキュン締め付けてくる従姉妹のお〇んこに、男の射精感は勢いよく高まっていった。

ぐっ…、射精るっ…!!

どっぷっ!!どく…どく…っ!!

ひっ…、ぁっ…んぅ、ぅっ…!!!

しっかりとチンコを根元まで埋め込み、精子を吐き出していく。

…っ、ぁ…はっ、ぁっ…ぁっ…!!!♡

ビクビクと痙攣し、従姉妹も初めての絶頂に全身を震わせていた。

…ぁ、びく、って…すご、く…ぁ、あっ…♡

お〇んこからあふれ出てきた精子が顔にかかっているのも気にせず、彼女はぐったりとその場に倒れこみ…。

【警告】これ以上読むと完全にネタバレです!!

これ以上読み進めると、 確実に不完全燃焼 or もっと気になってしまいます… ドキドキ感を追求するなら、完全版をダウンロードが絶対おすすめです!!
とりあえず公式サイトで試し読み

落ち込む従姉妹を優しくケア…!!

葬式のあとに…!?

従姉妹の処女を奪ってから数週間後…。男は、祖父の葬式に参列するため、再び実家を訪れていた。

…。

久しぶりに再会した従姉妹は祖父の死にショックを受けているらしく、寝室の隅でうなだれていた。

おい、大丈夫か…?

一通り葬儀も終わったあと、男は従姉妹に声をかけてみた。

えっ…、あっ…、お兄ちゃん…?

こちらを見上げた彼女の顔はうっすら瞳を潤ませ、いつにも増して艶っぽく見えた。

…お、おにい、ちゃ…ん…?

気が付くと男は従姉妹の事を押し倒していた。

あ…。

無言で彼女の服を脱がす。彼女は困惑した声を上げながらも抵抗はしない。

んっ…あ、ぅ…んぅ…。

男は相変わらず大きな彼女のおっぱいに手を伸ばした。

ふっ、ぁ…ぁぁ、お、っぱい…んぅぅ、♡
くっ…、も、もう我慢できねぇ…挿入れるぞ…?

勃起しきったチンコを従姉妹のお〇んこの上に擦り付ける。

ま、まって…お、おにい、ちゃん…。
…ねぇ、お兄ちゃん…わたしのこと…、好き…?

まっすぐ見つめてくる視線に男は思わずドギマギしてしまう。

…挿入れるぞ。

ズブブッ

あっ…、ぁぁっ…!

彼女の言葉に無言で応えるように、根元まで挿入していった…。

サークル関連情報

[ [てくのみくす。_夏色乙女] 夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性... ]てくのみくす2016/11/20 14:18